news スポーツ用マウスピースも作製しています!

こんにちは。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。
ボクシング選手らが着けている、マウスピース見たことがあると思います。スポーツ用のマウスピースをマウスガードと言います。マウスガードは主にスポーツ時の口の中のけが防止のために装着します。口の中のけがには、歯が折れたり、抜けたり、歯肉や口唇の裂傷があり、マウスガードを装着することで予防効果が高くなります。
野球選手の歯がすり減ってボロボロになっているということを耳にしたことがあると思います。スポーツでは、力を出す時に、歯を食いしばっていることが多く、それが原因で歯がすり減ってきます。
小さい頃は野球やサッカーの習い事をする子が多いですね。もし小さい頃からマウスピースを着けられるならば、衝撃から歯を守るためにも着けた方が良いと思います。
  • スポーツ用マウスピースも作製しています!
また、選手同士の接触が多いスポーツでは、必ずマウスガードを着けるようにしましょう!マウスガードを着けると、歯のすり減りが緩和できますし、顎の位置が安定して、パワーアップにも繋がります。スポーツ時に硬い物や場所に当たり、前歯が半分なくなってしまった!というケースも稀にあります。けがはいつ起こるか分からないので、マウスガードは試合のときだけでなく、日常の練習の時も必ず装着するようにしましょう。
 
画像のようなカモフラージュ柄や透明のタイプもご用意しています。色やデザインは選ぶことができるので一度ご相談ください☆
 
神戸新聞2017年11月27日朝刊9面より
画像:プレミアムスポーツファンガード
文字サイズ