news 質の良い睡眠で歯周病対策をしよう!

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 質の良い睡眠で歯周病対策をしよう!
おはようございます。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。
みなさん、1日何時間眠れていますか?睡眠不足だと、体の免疫機能が低下し、歯周病菌に感染しやすくなります。
唾液不足の人は、1日7~8時間寝ている人に比べて歯周病になるリスクが2.4倍という調査も。1日7~8時間の質の高い睡眠を確保したいですね!
 
寝ている時に歯ぎしりをしている人も要注意です!
歯ぎしりをすると、歯に強い力がかかり、歯を支える骨のすき間が広くなって歯周病リスクが高まります。また、歯が削れることによってエナメル質がなくなり、象牙質がむき出しになると、かなりの痛みが生じると共に、治療が困難になってきます。いずれ抜歯になってしまうケースもありますよ。
歯ぎしり用のマウスピースを使って、歯を守ってあげましょう!
当院ですぐにお作りすることができるので、気になる方は一度ご相談ください。
  • 質の良い睡眠で歯周病対策をしよう!
質の高い睡眠にするには、
・寝る前にスマホやパソコンを操作しない
・軽いストレッチや瞑想をする
・寝室の湿度は50%に
などが効果的です。パジャマや、掛布団、枕も質の良い睡眠をとる大事な要素です。
気にかけてみて下さいね。
 
参考:おとなの健康’17.8.25 歯周病対策で健康寿命を延ばす
文字サイズ