news インプラントにはCT撮影が必須!

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • インプラントにはCT撮影が必須!
  • インプラントにはCT撮影が必須!
  • インプラントにはCT撮影が必須!

            画像をクリックすると拡大表示

 

 

インプラントにはCT撮影が必須!

 

こんにちは、藤沢インプラントセンター 神谷デンタルオフィスです。

 

先日、当院の飯嶋が、鶴見大学口腔顎顔面インプラント科のCT診断についての勉強会に参加してきました。勉強会では、株式会社iCATの十河基文 代表取締役が、CTの機器の説明から撮影方法・治療への活用法について講演して下さいました。

インプラント治療を適切に行うためには、顎の骨の状態を詳しく調べることが重要です。 そこで、当、神谷デンタルオフィスでは、治療前にCT撮影を行い、顎の骨の状態を見ながら治療計画を立てています。CTの撮影には、最先端のコンピューターシステム(SimPlant)を使用し、より安全で無理のない治療を進めるため、最新の方法を用いています。今日のインプラント治療には、CT撮影は特別な物ではなく、必須の治療なのです。

 

CTはインプラントだけでなく親知らずの抜歯や根尖病巣の発見のためにも活用しています。2次元で撮影するレントゲンと違い、CTは3Dで撮影するので、レントゲンでは診査の難しい治療にも有効です。当、神谷デンタルオフィスでは、親知らずの抜歯では、大学病院など大きな施設にかからなくても、当、神谷デンタルオフィスではCTの撮影が可能です。

 

詳しくは、藤沢インプラントセンター 神谷デンタルオフィスのHPインプラント治療根管治療ガイドをご覧下さい。

 

 

 

藤沢インプラントセンター 神谷デンタルオフィス http://www.fujisawa-implant.com/

株式会社iCAT http://www.icatcorp.jp/product/revolux.html

 

文字サイズ