news こっそり忍び寄る歯周病

おはようございます。神谷デンタルオフィスインプラントセンターです。

 

「こっそり忍び寄る歯周病」

歯周病は世界で最も発症率の高い病気といわれ、国内では40代以上の80%、約5000万人が歯周病にかかっていると考えられています。歯周病はむし歯とは違って痛みが出ない事も多いので、気付かないうちに進行して、出血などが起きます。放置していますと歯が自然に抜け落ちるほど重症になるケースもあります。

歯周病の進行を防ぐために、ブラッシングなどで対処できる歯肉炎の段階でいかに炎症を食い止めるかがカギとなります。口の中には通常500種類ほどの菌が存在するといわれており、歯垢(プラーク)には億単位の細菌が含まれています。この歯垢の中には歯周病を引き起こす歯周病菌も存在します。まずは正しいブラッシングが対策の基本となります。当院ではブラッシングの指導もおこなっておりますので、是非一度検診にいらしてください☆

 

参考文献:月刊マーチャンダイジング2017.9月号より

画像引用:http://kids.wanpug.com/illust61.html

  • こっそり忍び寄る歯周病
文字サイズ