news 歯を守るために心がけること

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 歯を守るために心がけること
おはようございます。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。
 
本日は台風が過ぎ去り、清々しい秋晴れとなりましたね!
 
80歳で自分の歯を20本以上保つことを目標とする「8020運動」の開始から30以上たち、達成した人の割合は厚生労働省の推計で昨年初めて5割を超えました。
 
噛む力を維持することは栄養摂取の偏りを防ぎ、歯周病の進行や筋力の低下を招かない為にとても重要です!
 
今回は高齢になっても噛んで食べられるようにするために40歳以上の人に心がけて欲しいことをお伝えします。
 
1.1口30回以上噛む習慣をつける
2.歯磨きだけでなく歯間ブラシやデンタルフロスも使う
3.かかりつけの歯科医院で定期的に検診を受ける
4.歯が減ってしまった時は入れ歯やインプラントなど自分に合った治療方法で噛む力を維持する
 
以上4つのことを心がけて80歳まで自分の歯を20以上守っていきましょう♪
 
参考文献:朝日新聞2017年8月5日 be on Saturday 9面
引用画像:https://www.irs.jp/article/?p=134
  • 歯を守るために心がけること
文字サイズ