news 歯の健康寿命に欠かせないのは…?

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 歯の健康寿命に欠かせないのは…?

おはようございます。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

 

健康な歯で食事を楽しみ、会話をして笑顔を絶やさないことは心の健康にも繋がります。歯を失う大きな原因に「むし歯」や「歯周病」があることは広く知られています。歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシなどを使って良く磨いて、それらを引き起こす細菌をコントロールすることがとても大切です!

 

ですが、毎日同じように歯磨きをしていても虫歯になってしまう歯とならない歯があるのは何故でしょう?歯の周囲の骨が弱くなり1本だけグラグラしてきたりしてしまうのは何故でしょう?詰めていたものが急に取れてしまうのは何故でしょう?

 

歯を健康に長く機能させるためには、歯磨きによる細菌のコントロール以外に力のコントロールが必要になります。「食いしばり」や「歯ぎしり」によって本来歯にかかる負担より過剰な力が加わると歯にひずみが生じ、先ほどお伝えしたような症状が出ることがあります。このような不具合が生じる前段階でその兆候をいち早く察知して、リスクを減らすことも定期検診の役割です。歯磨きだけではなく、定期検診を受け、歯の健康寿命を延ばしていきましょう!!

 

当院でも定期検診のご予約を承っています!最近お口のチェックをしていない方は、年内に一度定期検診を受けてみてはいかがでしょうか?

 

参考文献:福島民報201787日 朝刊16

引用座像:http://www.news-postseven.com/archives/20160309_392695.html

  • 歯の健康寿命に欠かせないのは…?
文字サイズ