news 歯周病の危険因子

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

 

歯周病の危険因子

日々の生活の中で歯周病の危険因子となる生活習慣がいくつかあるのをご存知でしょうか。肥満、喫煙、歯磨きの回数、運動不足、ストレスなど様々あり、どれも歯周炎との関係が報告されています。中でも、たばこを吸う人は吸わない人の4.9倍も歯周炎になるリスクががあり、受動喫煙者でも2.9倍のリスクがあるのです。また、飲酒することで同じく歯周炎のリスクになります。特に日本人は遺伝的にお酒が飲めない人がいると思います。そういった方は、アセトアルデヒドを分解する酵素が働かず、アルコールを受け付けません。お酒を飲んで赤くなる人は、飲まない人に比べ4.28倍もリスクがあり、歯茎への悪影響があるというデータも出ています。

 

  • 歯周病の危険因子

これを機に、生活習慣を見直してみてはいかがですか☆

 

参考文献:第99回 健康セミナー

画像引用:http://www.irasutoya.com/2016/09/blog-post_65.html

文字サイズ