news 最新のオペはエルビウム・ヤグレーザーで!

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

学生の皆さんは、夏休みもあとわずかですね。花火の火傷には気を付けましょう!

 

実用には程遠かった歯科用レーザーは、その後飛躍的な進歩を遂げ続け、今では歯周病やう蝕の治療にレーザーを使う専門医が少しずつ増え続けています。

当院でもエルビウム・ヤグレーザーを導入しています。軟組織、硬組織ともに標的にでき、水を噴射させながら患部を治療できるので、よけいな熱を伴いません。水にもハイドロキシアパタイト(歯の主成分の中の水酸基)にもよく吸収され、水分子は高エネルギー状態になり、微小な水蒸気爆発を起こします。

この爆発のときのエネルギーで汚れがとれるのです。

  • 最新のオペはエルビウム・ヤグレーザーで!

切除したい場所をピンポイントで狙えて、歯と歯周組織へのダメージは最小限。歯肉を切開しないから、麻酔なしでもほとんど痛みはないです。骨や健康な部分への悪影響は全くありません。

 

気になる方はパンフレットも置いてありますので、お気軽にお声かけください。

 

ターザン ’17.6.22 おとな学入門

文字サイズ