news なぜ歯周病になってしまうのか!?

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • なぜ歯周病になってしまうのか!?

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

 

なぜ多くの人が歯周病になってしまうのでしょうか!?その原因の1つが「構造的に無理がある境界に菌が棲みつく」ことです。

 

健康な歯でも歯肉の上端は歯に密着せず、ちょっとだけ離れています。この窪みは歯肉溝とされ、健康上の問題は特にありません。ですが、この部分の清掃状態が悪化するとプラークが付着し、歯周病菌の侵入を許し、炎症が始まり、歯周ポケットはできてしまいます。

 

歯と歯肉は接着性のタンパク質で繋がっていますが、歯から接着しようという力は働ないので非常に脆弱な接着形式といえます。そのため、歯周ポケットはできるべくしてできてしまうし、構造的に菌に感染しやすくなっているのです!

 

その為、やはり予防には日々の口腔内ケアがとても重要です!日々のケアに合わせて歯科医院で歯周ポケットの深さを定期的にチェックし、清潔な口腔内を保っていきましょうね♪

 

参考文献:ターザン’17.6.22

画像引用:http://doclabo.jp/contents/531

  • なぜ歯周病になってしまうのか!?
文字サイズ