news 噛みしめしない呪文を教えています!

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 噛みしめしない呪文を教えています!
  • 噛みしめしない呪文を教えています!

            画像をクリックすると拡大表示

 

 

こんにちは、藤沢インプラントセンター 神谷デンタルオフィスです。

 

 

突然ですが、みなさん「TCH」とは何のことかご存知ですか?

 

Tooth Contact Habit(歯列接触癖)の略で、上下の歯を持続的に接触させる癖のことです。

歯ぎしり」や「くいしばり」など強い力とは違い、弱い力が持続的に作用することで顎関節症や咀嚼筋群に負担がかかり顎関節症の原因の1つになります。弱い力でもアゴに及ぼす影響は大きいのです!

 

長時間強い噛みしめを続けるのは難しいのですが、弱い歯の接触は気付かずに続けていることがあります。

少しでも歯と歯が接触すると筋肉は緊張し、血管は収縮して血流量は低下します!

 

長時間にわたると…筋肉は疲労し、肩こり、あごの痛み、歯や舌の痛み、歯周病の悪化などの症状を引き起こします。

 

上下の歯はなにもしていない時は接触しておらず、会話や食事をする際に接触する時間を含めても、接触しているのは120分程度が正常だと言われています。

 

改善方法は…上下の歯を接触させない癖をつけていく必要があります。パソコンやテレビにシールや「歯を離してリラックス」と書いた紙などを貼り、それを見たら上下の歯が接触していないか確認するようにしていくのも一つの方法です。

当院の患者様でもそれで成功した方もいらっしゃいますよ♪

 

一度身についた癖を直すのはなかなか大変なもの。ご自身で気をつけるようにしてもらうことが大切です。マウスピースや、噛みしめについての冊子をお配りしているので参考にどうぞ。

 

 

神谷デンタルオフィス 藤沢インプラントセンター

  • 噛みしめしない呪文を教えています!
文字サイズ