news 運動時、マウスガードを!

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

 

「運動時、マウスガードを」

学校の部活動などで、相手やボールとぶつかって歯を折ったりする事故が発生しています。大けがの予防に役立つのが、上顎の歯に被せる「マウスガード」です。マウスガードは主に樹脂製で、外からの衝撃を和らげ、歯が折れるなどの大けがを防ぎます。歯で自分の口の中や相手を傷つける事故や、顎の骨や関節の損傷も予防できます。また、歯をしっかりと食いしばれると運動神経の働きが活発になり、筋肉の活動量が上がることから、筋力アップの効果も期待されています。

 

  • 運動時、マウスガードを!

安全にプレーできるよう、高校ラグビーの公式戦などでは装着が義務付けられています。子どもの競技人口の多い野球や、サッカー、バスケットボールでも装着するよう専門家が呼びかけています。

気になる方は一度いらしてください☆

 

参考文献:東京新聞2017.06.06

文字サイズ