news 入れ歯のお手洗い

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

台風が過ぎ去り、夏の日差しが帰ってきましたね!

 

本日は入れ歯のお手入れについてご紹介します。

入れ歯のメンテナンスは大きく分けて「日々の清掃・洗浄」と「定期診査」があります。食べ物を食べることで、入れ歯表面に“デンチャープラーク”という汚れが付きます。この汚れの中には多くの細菌が含まれており、口内炎や口臭(義歯臭)の原因になったりします。また、誤って飲み込むことで「誤嚥性肺炎」の危険性もあります。食事後には流水で大きな食べかすは洗い流し、就寝前には柔らかめのブラシでピンク色の床部分と人工歯との境目、あるいは金属との境目を丁寧に清掃し、水を入れた容器に保管してください。入れ歯の素材はデリケートなので硬い毛のブラシを使っての清掃は控えてくださいね!もちろん、義歯洗浄剤を使うのも効果的ですよ。

しかし、長期的の使用で日々が入って汚れ落としが不十分だったり、人工歯が摩滅や歯茎の衰えで噛み合わせに変化が生じたりすることがあります。半年から一年に一度は定期診査を受けて下さいね!

 

参考文献:神戸新聞 2017.5.22

引用画像:http://www.yuki-dental.net/blog/mame/2016/06/post-10.php

  • 入れ歯のお手洗い
文字サイズ