news 知覚過敏とは...

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

 

知覚過敏とは

知覚過敏は、正式には「象牙質知覚過敏」といいます。

虫歯でもないのに、冷たい物や熱い物、酸っぱいものをたべるとしみる、また歯ブラシの毛先が触れると痛むなどの症状の多くが知覚過敏です。

歯の表面は硬いエナメル質で守られていますが、このエナメル質がさまざまな原因によって削られることで、刺激が象牙質に直接伝わるようになり、象牙質の無数の穴から冷たい物や熱い物が入り込んで歯がしみるという症状が出てしまうのです。

 

  • 知覚過敏とは...

「しみる」は危険信号です!!症状の軽いうちに対処、治療しましょう。

 

参考文献:デンティストアイ2017.07

画像引用:http://medical.i-illust.com/image_1211.htm

文字サイズ