news 年齢を重ねると虫歯に気づきにくくなる

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

 

「年齢を重ねると虫歯に気づきにくくなる」

20代~70代までの約8割以上の人が、むし歯を経験し、高齢者のむし歯が年々増加している。サンスターがアンケート結果を分析したところ、むし歯があっても4人に3人は歯が痛んだり、しみたりしていないと回答。虫歯を自覚していない人の割合を年代別でみると、20代が68%だっだのに対し、40代では76%、50代で74%と40台を境に症状が自覚しにくくなる傾向が分かった。

 

  • 年齢を重ねると虫歯に気づきにくくなる

近年増えている大人むし歯は、自覚症状を感じないまま進行してしまうケースが多いです。普段から虫歯予防に効果のあるフッ素入り歯磨き粉や、フッ素洗口を活用し、定期的に歯科医院へ受診しましょう☆

 

参考文献:化学工業日報201705.12

画像引用:http://www.shika-sozai.com/illust37/

文字サイズ