news 治療を途中でやめてしまうと、こんなリス…

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 治療を途中でやめてしまうと、こんなリス…
こんにちは。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。
二回生の議員さんが注目を浴びていますね。都議会選の動向が気になります。
 
さて、歯の治療は痛くなくなったら終了ではありません。
むしろそこから治療が始まると言ってもいいでしょう。中途半端に終わらせてしまうと悪化するケースがたくさんあります。
治療中は長く感じられるかもしれませんが、終了するまで通う事が一番短期間で治療を終わらせる近道なのです☆
  • 治療を途中でやめてしまうと、こんなリスクが!
応急処置のまま!
症状が一時的に良くなるだけで、根本的な原因はそのままです。以前にも増して症状が悪化してしまいます。
 
神経を抜いたまま!放置してしまうと根っこの先端が汚れていき最終的には強い痛みが出るようになります。ばい菌が繁殖し、むし歯がどんどん拡がり、ひどくなると歯を抜くことになります。
 
仮歯のまま!
仮歯は長時間の耐久性がありません。仮歯のまま治療を中断してしまうと、仮歯がすり減ってしまい、噛み合わせを悪くしてしまったり、その為に歯を削ることになってしまうこともあります。
 
当院では治療が途中で終わってしまっている方に、ハガキをお送りさせていただいています。身に覚えのある方は早期受診をお勧めします☆
文字サイズ