news 長時間のゲームは虫歯のもと!?

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

Yahoo!ニュースに気になる記事が掲載されていたので、紹介します☆

 

長時間のゲームはむし歯のもと!?

富山大地域連携推進機構地域医療保健支援部門(富山市杉谷)は、富山県高岡市内の小学生2109人を対象に昨年1月実施した食育に関するアンケート結果を発表し、ゲームなどで興奮状態にあると唾液分泌量が低下し、虫歯になりやすいのでは」と説明している。

 

調査の結果、1日のメディア利用が「2時間未満」では虫歯があるのが8.6%だったのに対し▽「2~4時間」9.8%▽「4時間以上」15.4%--と、長く利用するほど、虫歯の子供は増えた。

睡眠時間は、「9時間以上」6.4%▽「8~9時間」8.5%▽「8時間未満」14.2%--だった。さらに、▽朝食を「毎日食べる」8.6%▽「時々食べる」16.2%▽「ほとんど食べない」27.3%--と、生活習慣が乱れている子供に虫歯が多かった。

 

  • 長時間のゲームは虫歯のもと!?

唾液には虫歯予防作用があり、リラックスしている状態ではサラサラで分泌量も多いが、緊張しているとネバネバで量も少なくなる。ゲームなどで興奮状態にあったり、睡眠不足や空腹ストレスにあると、唾液の分泌量が低下し、虫歯になりやすいのではといわれています。

 

参考文献:毎日新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170607-00000014-mai-soci

画像引用:http://kima-mato.blog.jp/archives/1027399010.html

文字サイズ