news ダイエット・節酒など対策

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。プロ野球では巨人が連敗していますね…!応援されてる方も多いと思うので交流戦明けの結果が気になるところですね☆
 
さて、みなさん「いびき」かいていませんか?
いびきを改善するには、上気道が狭くなる要因を減らしていくしかありません。ダイエットを心がける、酒量を抑える、抱き枕を使うなどして横向きに寝る、といった対策が考えられます。
  • ダイエット・節酒など対策
注意しておきたいのは、いびきがSAS(睡眠時無呼吸症候群)のシグナルになっている可能性もある点です。
自分で鏡を使って口の中を見てチェックする方法もあります☆
舌に隠れて奥が見えない場合は、脂肪などの影響で上気道が狭くなっている可能性があり、SASになるリスクが比較的高いと言います。
 
いびきは病気の注意信号になっていることもあります。家族に協力してもらうなどして自分の状態を把握することが大事です。
 
読売新聞2017年4月13日朝刊16面より
文字サイズ