news 唾液の作用

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

 

唾液の作用

一日に分泌される唾液の量をご存知ですじゃ?なんと11.5Lと、大きなペットボトル1本分です。食事の時は唾液の働きによって、口に入った食べ物を湿らせて飲み込みやすくしたり、味のもととなる物質を溶かして下に味覚を感知させやすくしたりします。また、唾液中のα-アミラーゼという酵素には、糖分を分解して消化を促進する作用があります。口の中に残った食べカスや歯垢を洗い流したり、口臭を予防したりするのも唾液の重要な役割です。

  • 唾液の作用

他にも、再石灰化作用や抗菌作用、アンチエイジング作用といった様々な作用があります。就寝前に唾液腺を指で押して、唾液腺マッサージを行うのも良いですね☆

 

参考文献:婦人公論2017.5.23

画像引用:http://eternal.ac/2011/07/illust-27.html

文字サイズ