news 入れ歯は一生もの!?


おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。
 昨日は日本各地で真夏日だったようですね!みなさん、熱中症などには気を付けてください。

ところで、みなさんは一度入れ歯をつくると、ずっと長く、なかには一生使い続けられると思っていませんか?
 時間が経つと口腔内も変化し、歯肉が痩せて噛み合わせが変わったり、人工歯の部分がすり減ったりして「うまく噛めない」「外れやすい」「痛む」などの不具合が出てくれることもあります。合わない入れ歯を使い続けると、あごの関節に負担がかかり、肩こりの原因にもなります。入れ歯の状態次第では部分的な修理で対処できる場合もあります。違和感があれば早めに入れ歯のチェックをしてもらいましょう!!
入れ歯の耐久性は材料の問題だけでなく、あごの骨の状態や噛む力、噛み癖なども影響します。そのため、同じ材料で10年以上もつ方もいれば、2~3年でつくり替えが必要になる人もいます。入れ歯は長持ちさせることより、快適に使えることが大切です!定期的に検診を受け、入れ歯を含めた口全体の健康を守っていきましょう!

参考文献:きょうの健康 2017.3

  • 入れ歯は一生もの!?
文字サイズ