news 被せ物に混じっている金属が原因で黒い境…

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 被せ物に混じっている金属が原因で黒い境…
おはようございます。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。
 
歯と歯茎の間が黒くなってしまうのが通称ブラックマージンと呼ばれる状態です。歯と歯茎に清潔感が感じられず、残念な印象の口元に見えてしまいます。年齢を重ねていくと歯茎が痩せたり下がったりしてしまい、この現象が起きやすくなります。
  • 被せ物に混じっている金属が原因で黒い境目に…
特に前歯にブラックマージンがある場合、キレイに治したほうが顔の印象はグッと明るくなります。金属やプラスチックを使用していないオールセラミックの被せ物にすることで解決しますよ!
土台も金属を不使用にして、白色グラスファイバーを使うことで美しい口元が実現します。ホワイトニングをして色味を綺麗にしてから合わせるのもオススメです!
 
春は白い歯でいつまでもキレイなオールセラミックに変えてみてはいかがでしょうか?
 
参考文献:アンドロージー '17.5月号177P
文字サイズ