news 歯間部の汚れは用具併用で9割除去できます

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

口の中をお手入れする用具というと、ほとんどの方が歯ブラシを思い浮かべると思います。しかし。歯ブラシだけのお掃除では60%程度の歯垢(プラーク)しか除去できないと言われています。
残りのプラークを除去する用具の一つに、歯と歯の間(歯間部)の汚れを落とすデンタルフロスがあります。
上手く使えない方は、ホルダー(持ち手)付きのデンタルフロスを使うのも良いでしょう。...
神谷デンタルオフィスでは、フロスの使い方をプリントしてお渡していますし。是非ご自宅で練習してみて下さい。

  • 歯間部の汚れは用具併用で9割除去できます

歯ブラシとデンタルフロスを併用することで、約90%のプラークを除去することができます。日々の予防に力を入れて、定期検診で機械的にクリーニングもしていきましょう!

画像はルシェロフロスです☆丸くてころんとしていて可愛いので持ち歩きたくなりますね!汚れもよく取れるのでお勧めですよ!

福島民友2017年2月20日朝刊12面より

画像:GCホームページより
http://www.gcdental.co.jp/…/backTo=http%3a%e2%88%95%e2%88%…/

文字サイズ