news 唾液検査で歯の健康維持「企業・自治体に…

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。
 
神谷デンタルオフィスの近隣では桜がまだ5分咲きくらいですが、みなさんのご近所は満開でしょうか。
 
さて、みなさん唾液の検査はしていますか?唾液検査で歯の健康維持「企業・自治体に導入促す」という記事が日経産業新聞に掲載されていました。
 
ライオンは唾液検査システムを企業や自治体の健康診断の集団検診向けに販売を強化する。システムは唾液によって体調の変化を読み取る機器で歯の健康を維持するのが目的です。既に日立製作所グループの一部検診で採用が決まり、さらに導入企業や自治体を増やす。
唾液検査システムは昨年ライオンが発売。唾液から虫歯菌や酸性度、白血球、タンパク質、アンモニアなど6項目を調べ、歯の健康状態をチェックできます。検査結果は5分程度で得られるほか,被検者も唾液を出すだけで済むので、負担や手間をかけずにできる利点があります。
     ↓クリックして画像を拡大↓
  • 唾液検査で歯の健康維持「企業・自治体に導入促す」
 
ライオンはシステムを歯科医だけではなく、企業の検診メニューとして組み込むよう働きかけています。検査結果を受け、歯の健康に心配のある人向けに歯科の受診をすすめます。
 
歯科医だけでなく、企業や自治体での導入が進めば、歯のケアへの関心が一段と高まることになりそうです。
 
参考:日経産業新聞2017年月214日朝刊9面2017年:
 
画像:ライオン 知られざる唾液のチカラより
http://www.lion.co.jp/ja/company/rd/topics/177
文字サイズ