news むし歯と歯周病の違いとは

おはようございます。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。WBC、日本負けてしまいましたね。残念でしたが、これからプロ野球シーズンが始まるので、開幕戦は盛り上がりそうですね!
 
さて、むし歯と歯周病の違いが分からない方もいらっしゃるでしょうか。
むし歯の主な原因菌はミュータンス菌。歯の表面に張り付いて、歯を溶かします。
一方、歯周病の原因菌はポルフィロモナスジンジバリス菌などの嫌気性菌です。歯と歯茎の間に生息し、徐々に歯茎や骨などの歯の周囲の組織を溶かしていく。
 
  • むし歯と歯周病の違いとは
むし歯は痛みを伴うが、歯周病の場合は痛みがないまま歯がグラグラして抜けてしまう事も。また、歯周病菌は動脈硬化や糖尿病などの一因になるとも言われています。30代~50代の約8割が歯周病という調査結果もあります。
 
定期的な検診で、いつのまにか進行しているむし歯や歯周病をなくしましょう!
参考:2017-1NIKKEI Health 58P
文字サイズ