news ドライマウスの危険性

おはようございます。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。
今日は唾液についてお話しします。近年、唾液の分泌が低下して口の中が乾燥している「ドライマウス」の方が増えています。
ドライマウスの方は、発ガンのリスクが上がります。日本の死因第1位であるガン。唾液には毒消し作用があり、しっかり食べ物と唾液が混ざることによってガン予防になるんです。
  • ドライマウスの危険性
次に、唾液の量が減ると味覚を感じにくくなり濃い味を好むようになります。塩分過多から高血圧症になるリスクが高まります。
ドライマウスは単に不愉快というだけでなく、全身にまで悪影響を及ぼすので注意が必要です。
少しでも不安に感じる方は一度ご相談くださいね。
 
引用文献:もも百歳 ’16.6.1
文字サイズ