news 唾液で口臭予防!

おはようございます神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

 

今日は先日に引き続き、「口臭予防」についてお話します。

 

起床後、息が臭う生理的口臭の原因は、就寝中に唾液の量が少なる事です。唾液には口の中の洗浄作用や抗菌作用、粘膜の保護作用などさまざまな働きがあります。そのため、唾液の分泌量が少なくなると口内に菌などが溜まり口臭が発生しやすくなるのです。

唾液分泌量の少ないドライマウスの場合、水を飲んでも口の渇きは解消されません。唾液は舌や唇を動かすことが刺激となって分泌される量が増えます。舌体操や唾液腺マッサージなどを行い唾液の量を増やしましょう!

 

  • 唾液で口臭予防!

 

画像引用:http://www.kokucare.jp/training/training/daekisen/

文字サイズ