news 「歯の脱臼」について

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

いよいよお盆がやってきますね!お出かけされる方が多いのではないでしょうか?

そんなお出かけ中にも起こりうる、「歯の脱臼」について紹介します。
日常生活で転倒や打撲ではが抜けることを、「歯の脱臼」といいます
脱臼した歯は元に戻すことができるのです。それを「再植」といいます。
歯の根の周囲には歯根膜という組織があり鳩骨をつなぐ役目をしています。この歯根膜の損傷が少なければ、脱臼した歯を再植することで元に戻ります。

☆再植の成功のキーポイント☆
脱臼してから再植までの時間、歯根膜の感染の有無、歯根膜が乾燥していないかが重要です。
もしも脱臼してしまったら、速やかに歯科医院を受診しましょう。再植までの時間が30分を超えると、成功率が下がります。脱臼した歯は根の部分を触らないよう生理食塩水(なければ牛乳)につけて歯科医院を受診しましょう。

状態が良ければ2週間程度で歯は元に戻るでしょう。
事故は予期せぬ時に起こります。特に激しいスポーツの際にはマウスガードを付けるなどして、予防をしましょう。

  • 「歯の脱臼」について
文字サイズ