news 赤ちゃんが虫歯になる原因は??

こんにちは。神谷デンタルオフィスです。

 

菌やウイルスは他人からうつるもので、虫歯菌も同様です。

生まれたての赤ちゃんは虫歯菌を持っていません。そのため、いずれむし歯を発症するとしたら、まわりのお子さんや大人から感染が起きているということです。例えば、食べうつし食器の共有でもうつる可能性があります。

特に「生え立ての歯」は柔らかく、むし歯菌が出す酸で溶かされやすいのです。

赤ちゃんや小さなお子さんがむし歯の感染を起こすということは、ご家族がむし歯になっているということです。つまり、生活のどこかに「むし歯菌の増殖を許しているファクター」が存在しているという事になります。

もちろん1歳頃から歯科健診として来院頂き、必要によってはフッ素で歯質を整えていくことも推奨しています。しかしご家族と過ごす時間が圧倒的に長いので、ご家庭での適切なブラッシングや、ご家族の虫歯を失くす努力を行う必要があります。

ご家族そろって歯科を受診し、虫歯になりにくい家庭をつくることが大事ですね。

お子様の歯のことでお悩みの方がいらっしゃいましたら、いつでも当院にご相談ください!

K

参考文献:Yahoonews MedicalDOC

赤ちゃんに虫歯がうつりやすいタイミング

 

 

  • 赤ちゃんが虫歯になる原因は??
文字サイズ