news 朝起きたときのねばねば感

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

夜しっかり歯磨きをしたのに朝起きたら口がねばねばしていると気になりますよね。

この原因はなんでしょうか?

就寝中は唾液の分泌量が減り、一日の中でも口腔内の細菌の数が増えていると言われています。

唾液が減ると自浄効果のある作用も低下してしまうため口がねばねばしている時は口臭も発生しやすいです。

 

就寝前にしっかりと磨いたのにねばねば感が強いと感じる方はむし歯や歯周病を疑った方がいいかもしれません。

また口腔内の乾燥がある方もそれを感じやすいでしょう。口呼吸、降圧剤といった服用薬の副作用がある―場合は、口腔内が乾燥しやすくなるので要注意です。多量の飲酒をする人や、カフェインをよく摂取する人、糖尿病の人、喫煙している方は唾液量が減りますので要注意!

就寝前の丁寧な歯磨きが一番大切なのと、日常生活では歯科医院で3ヶ月に一回定期検診を受け、プロのクリーニングを受けましょう!

参考頁:https://news.yahoo.co.jp/articles/28435e42f0cafc3188f38ac5a562b0e91e8428a3

  • 朝起きたときのねばねば感
文字サイズ