news フッ素の働き

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィス藤沢です。

 

日本では最大濃度が1450ppmと認められている濃度のフッ素、むし歯の予防にはこのフッ素が効果的です!

フッ素は自然界に存在する元素の一つで、お茶や海藻、魚介類などの食品に多く含まれています。

 

フッ素には主に3つの効果があると言われています。

1つ目は【歯質強化】です!フッ素が歯のエナメル質と結びつくと、歯質は非常に安定した結晶構造をもつようになり、酸に溶けにくい強い歯になります。

 

2つ目は【再石灰化促進】です!唾液中のカルシウムやリンを歯に再沈着させることで初期のむし歯が修復されることがあります。

 

3つ目は【細菌の酸生産抑制】です!歯こう中のむし歯原因菌の出す酵素によって酸がつくられるのをブロックします。

 

フッ素はこれらの3つの効果で歯を強くし、むし歯原因菌の活動を抑制することでむし歯予防に効果を発揮します。当院でもフッ素洗口をオススメしていますので、気になった方はお気軽にお問い合わせくださいね♪

 

ただし、フッ素だけではむし歯を完全に予防する事はできません。日々のケアと定期的な専門家によるチェックをするようにしてください。

 

参考文献:中日新聞2017621日朝刊15

画像引用:http://01.gatag.net/tag/%E5%AD%90%E4%BE%9B/?ssort=__reaction_buttons_2__________-pm&sdir=desc

  • フッ素の働き
文字サイズ