news 長引くに口内炎には注意

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

口内炎は白っぽく舌の縁や頬の内側にでき痛みが伴うものが多いです。

疲労や免疫力が落ちたときにできやすく繰り返しできることがあります。

高熱や強い痛みを伴うものが多いものは「ヘルペス性」と言われ口角に水ぶくれができるものです。

「カンジダ性」と言われるものは舌に白いコケのようなものができひりひりと痛むものです。

 

ほとんどの口内炎は薬のおかげで2週間くらいで治まります。

しかし症状が長引く時は注意が必要です。ただの口内炎ではなく他の重篤な病気による可能性もあります。

 

もし2週間くらい経っても症状が治まらない場合は医療機関を受診してください。

 

口内炎はビタミンBやミネラルが不足するとできやすくなるのでうまく毎日の食事に取り入れながら補いましょう☆

 

 

参考頁:https://news.yahoo.co.jp/articles/7e40fad10d243b1db5295d7fda324a8eb59e17e8

 

  • 長引くに口内炎には注意
文字サイズ