news 古い詰め物危険です!低価格で白い歯に

おはようございます。藤沢の歯医者 神谷デンタルオフィスです。
みなさんのお口の中に古い詰め物はありませんか?
それはアマルガムかもしれません!!
2014年6月からアマルガムは保険適応から除外されました。

 

これまで日本の歯科治療で使用されていた詰め物や銀歯には大きく分けて2種類あります。それは、アマルガム(歯科用水銀)とパラジウム合金(金やパラジウムの合金)です。

しかしアマルガムには水銀による体への影響、金属アレルギーの誘発、二次虫歯の発見が遅れる等、様々な問題が知見されるようになり、現在では使用している歯科医院も少なくなってきています。

過去に治療した詰め物などにアマルガムが残っていることが場合、アマルガムを除去し、より安全な材料に代えることを強くおすすめします。

  • 古い詰め物危険です!低価格で白い歯に

DIVAを取り入れたので、白い歯も低価格で治療できるようになりました☆

当院のHPからご予約も承っていますので、是非webご予約もご活用ください。

文字サイズ