news 正しい舌のみがき方

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

皆さん歯に加えて舌は磨いていますか?

下の白く見えるのは舌苔(ぜったい)と言われ細菌などの塊です。

 

口臭の約6割はこの舌苔が原因と言われています。また、細菌の温床と言われているため虫歯や歯周病を引き起こしてしまう可能性もあります。

 

そこで今日は正しい舌のみがき方をご紹介します!

 

まず舌は歯を磨くよりも先に行いましょう。おすすめは朝・晩と1日2回磨くことです。朝食後と夜寝る前に行うことでより綺麗な舌を維持することができます。

 

磨く時には歯ブラシを使わず舌専用のブラシをお使いください。舌には血管や神経が沢山集まっていてとても繊細です。

(当院では【ペロリーナ】という舌ブラシを販売しています)

また磨く時に舌が乾燥していては磨きづらいので舌用のジェルなどを使ってあげると効果的です。歯みがき粉を使うのはあまりよくありません。

 

舌を実際に磨く時には奥から手前の一方方向で行いましょう。ブラシをごしごししてしまうと汚れをのどの方に押しやってしまうのでよくありません。4回ほど軽く磨いたら終了です。

 

歯磨きだけでなく定期的に舌を磨きケアしてあげましょう♪

 

参考頁:https://news.yahoo.co.jp/articles/186a182f51261abe08b29f191e1f2e59b3eb63c8

  • 正しい舌のみがき方
文字サイズ