news 歯科医院でクラスターは発生しません!

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

コロナウイルスの新規感染者が増えていて第六波かと言われていますね・・・以前お伝えした内容がとても重要なので、再度お伝えさせてください。

患者さんとかなりの至近距離で接近し口を開けてもらったり唾液が飛ぶにも関わらず、歯科医院でクラスターが発生しづらい理由はなんでしょうか?

 

まず第一にマスクをし飛沫を防御していることです。最近ではその上からさらにフェイスシールドやアイガードをつけている医院も多いでしょう。

また患者様には治療前にうがいをお願いしている医院が多いと思います。このおかげで口内の細菌の数を減らすことができます。

 

当院をはじめいくつかの医院では口腔外バキュームを設置しているところも多くあるかもしれません。これは飛沫や歯を削るときに出るかすを吸収してくれる役割があります。

 

そして器具を高圧蒸気滅菌器を取り入れて菌を死滅させていこともクラスターを発生させていない理由の一つに挙げられるかもしれません。しっかりと洗浄、滅菌していることが他の患者さんや医院内で新たな感染症を生み出さない要因になっています。

  • 歯科医院でクラスターは発生しません!
  • 歯科医院でクラスターは発生しません!

これら上記のことを徹底して行っている歯科医院は大多数だと思います。

コロナ禍ではありますが必要な検診などは定期的に受けるようにしましょう☆

文字サイズ