news 歯科で治療した金額も医療費控除の対象で…

おはようございます。藤沢の歯医者 神谷デンタルオフィスです。年内の領収書は大切に保管しましょう♪

医療費控除とは

収めた税金の一部が還付金として戻ってくる場合や、収める税金が減額される場合があります。

 

・家族の中で一番所得の多い人が医療費の支払いをすると、控除額が多くなります

・治療は同じ年に家族でかかったほうがお得です

例えば、家族の中で今年歯科治療をした方がいる場合、ほかの家族の方の治療も検討してみてはいかがでしょうか

・医療費控除は5年前までさかのぼって受けることができます。

  • 歯科で治療した金額も医療費控除の対象です!

生計を共にするご家族で、1年にかかった医療費の合計が10万円を超える場合、支払った税金の一部が還付されたり、もしくは、支払うべき税金が減額されます。

 

医療費控除額の計算方法

一年間で支払った医療費の総額-保険金などで保証される金額-10万円(所得が200万円未満の方はその5%)=医療費控除額

 

医療費にかかった領収書はとっておき、交通費も記録しておきましょう。1月~12月までの領収書を家族別に保管しておくと、届け出の時に集計しやすいです。

*領収書はなくさないよう保管しましょう

 

受付にパンフレットがありますので、ご自由にお持ちください。

気になる方は是非ご相談くださいね。

 

文字サイズ