news 歯石ができやすい人はいる?

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

歯石ができやすい人・できにくい人はいるのでしょうか?

 

そもそも歯石とはプラーク(歯垢)が固まったものです。歯みがきがきちんとできていないところに唾液中のカルシウムやリンと結合して蓄積されていきます。

 

唾液腺の出口となる下前歯の裏側や上奥歯の頬側にはできやすくなります。

 

歯石を放置しておくと歯周病が進行し歯を支える顎の骨が溶けていきます。歯周病は無症状で進行するため自覚症状はありません。また、歯がぐらつくだけでなく歯ぐきが腫れて出血したり口臭がひどくなります。

 

では歯石ができやすい人の特徴はなんでしょうか?

 

まず、唾液の量が多いとその分カルシウムやリンも増えるので歯石ができやすくなります。歯並びが悪ければ歯みがきがうまくできず自然に歯石もたまってしまいます。

 

一度歯石がつくとそれが自然に取れることはありません。

歯石除去の程度の目安としては3~4ヶ月に一度くらいなので、定期健診を受ける時に取ってもらうのがいいですね◎

 

 

参考頁:https://news.yahoo.co.jp/articles/11c97a5e99338a063a3a722d6c945771b2256a7c

 

A

  • 歯石ができやすい人はいる?
文字サイズ