news 『唾液力』の大切さ

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

最近では唾液に関するさまざまな知見が明らかになっています。

良質な唾液を十分に保つことは、うつ病認知症の予防にもつながり、ストレスにも強い脳を作るそうです

しかも更年期以降は唾液の質が低下するという事実も明らかになっています。

口が乾きやすい、ネバつくという人は要注意ですよ!

ある記事によると、唾液腺から産出される成分BDNFは、脳の神経細胞をストレスなどのダメージから守り、脳神経細胞の栄養となり、ストレス発生時には、唾液や血中でのBDNF濃度が上昇、脳のストレス耐性を回復、強化するそうです。

BDNFの産生量を増やせば、うつ病、認知症の予防効果も期待できるとのことです。

唾液の量と質の低下でリスクが高まる病気や症状は歯周病以外に、糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病、がん、大腸炎、インフルエンザなどの感染症、視力低下、肌老化などがあります。

唾液の力が重要になってきますよね。

唾液についてお悩みの方はお気軽に相談してみて下さい。 M

参考頁:2021/8/5Yahoo!ニュース

  • 『唾液力』の大切さ
文字サイズ