news 噛みしめ予防のストレッチ

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

噛みしめのクセがあってお悩みの方はいらっしゃいますか?

 

今日はその予防のストレッチをお教えします!

 

噛みしめのトラブルは下顎を正しい位置に戻すことで軽減するようです。しかし私たちは下顎をひいて間違った姿勢でいることが多いようです。

 

では早速ストレッチを行っていきましょう。

 

①上半身をしっかり起こしまっすぐに立つ

②左右の腕を外に向けて胸を開く

③肩甲骨を内側に引き寄せる

④腕の位置をそのままキープし下顎をあげて上を見る

⑤あごを右斜め上に伸ばし視線も右斜め上を見て首辺りをストレッチする。5秒ほどキープ

⑥首を左に回しそのまま左上を見る。視線も左斜め上を見て首周りを伸ばし、こちらも5秒ほどキープする。

 

悪い姿勢は噛みしめを加速させてしまうようです。

 

今日からこのストレッチを取り入れて正しい姿勢を目指し噛みしめを予防しましょう☆       A

 

 

参考頁:https://news.yahoo.co.jp/articles/bbae7fddca1363a10fdaec1c16e8edf207f9e8f9

  • 噛みしめ予防のストレッチ
文字サイズ