news 顎関節症

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

皆さんの中であごに痛みがあったり口が開けづらいなどの顎関節症が疑われる症状をお持ちの方はいらっしゃいますか?

 

顎関節症には主に3つの症状があります。

①あごが痛む

②口が開かない

③あごを動かすと音が鳴る

 

少し専門的な話になりますが、顎関節症は大きく分けると4つの型に分類されます。

 

Ⅰ型 咀嚼筋痛障害・・・咀嚼筋の痛みにより起こるもの

  《頬やこめかみの辺りが痛む、痛みで顎が開けにくい》

 

Ⅱ型 顎関節痛障害・・・顎関節に過度の外力が加わって顎関節周辺組織に炎症や損傷が起こるもの

  《口を開けたときや食事時に痛む、痛みで口を開けづらい》

 

Ⅲ型 関節円板障害・・・関節円板のずれにより起こるもの

  《口を開ける時にガク、パキなどの音が鳴る、顎の関節が痛む/思うように口が開かない》

 

Ⅳ型 変型性顎関節症・・・関節組織の破壊により起こるもの

  《ジャリジャリ、ギシギシなどの音が鳴る、圧痛や運動痛がある》

 

顎関節症は他因子です。例えば、歯ぎしりや食いしばりがあったり、頬杖をつく癖がある、うつ伏せで寝たり硬いものの食べ過ぎでも起こることがあります。

また顎関節症は、最初に紹介した3つの症状のうち1つ以上があり、これらと同じような症状の出ることがある、顎関節症以外の病気がないときに顎関節症と診断されます。

 

今日は顎関節症のことをご紹介しました。様々なことに起因していることが多いですがご心配されているようでしたら一度受診されてみるのも良いかもしれません。      A

  • 顎関節症
文字サイズ