news 胃酸の影響

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
 
皆さん、胃の調子はいかがですか?
胃そのものは、粘液で胃酸から守られています
しかし胃酸が過剰に分泌されたり、保護する粘液の出が悪くなったりすると、自分の胃を傷つけてしまうのです。
また、胃酸は歯を溶かしてしまいます
 
例えば、過食嘔吐の人は繰り返し嘔吐しますので、その影響で歯が溶けてボロボロになります。
過食嘔吐を辞めることが最大の対策であることは言うまでもありません。
万が一嘔吐した場合、どうすればよいでしょうか?
嘔吐後の歯を守る対策をご紹介します。
 
まず、一番重要なのは口の中の「pH値」を正常なレベルに戻すということです。
嘔吐後はすぐに、水で口の中を念入りにすすいでください。
その後、「フッ素洗口剤」という歯の再石灰化を促す「フッ素」が入った薬剤でうがいします
当院ではミラノールとオラブリスをお勧めしています。スタッフも昼食後に実践しています。
 
フッ素配合の洗口液は、虫歯予防・歯周予防にも最適です。
普段のケアの中に取り入れることをおススメしています。
M
  • 胃酸の影響
文字サイズ