news 舌トレでたるみ防止☆

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

皆さん、最近人とあまり会わなくなったりマスクの着用のせいで顔の筋肉を動かす機会が減っていませんか?

 

あごのたるみが気になる、ほうれい線が深くなってきた・・・などのお悩みを抱える方必見です!今日は今からできる舌トレをご紹介します。

 

そもそも舌の先は上あごの裏についているのが通常です。しかし舌の筋肉の衰えによりそのポジションを維持できないとあごのたるみなどに繋がり要注意です。

 

ではトレーニング方法です。

①椅子に姿勢をよくして座るか立った姿勢で背筋を伸ばし、両手を後ろで組んで腕を斜め後ろに引っ張り胸を開く。

②顎をななめ上にあげる

③舌先を鼻につけるイメージで上に伸ばす。舌を伸ばしきったところで60秒ほどキープする

④次は舌をできるだけ前方向に伸ばす。伸ばしきったところで60秒ほどキープする

⑤舌を口から出し右方向に伸ばす。伸ばしきったところで60秒ほどキープする

⑥左も同様に行う

 

これらのトレーニングを取り入れてたるみとは無縁の生活を送りましょう♪

 

  • 舌トレでたるみ防止☆
文字サイズ