news 正しい歯ブラシの選び方

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

皆さんは普段どんな硬さの歯ブラシを使っていますか?

 

大人の方で健康な歯ぐきをお持ちの方はふつうを選びましょう。

歯周病や歯肉炎、また知覚過敏でお悩みの方はやわらかめを選んであげるとよさそうです。ただ清掃効果は落ちるため歯茎のマッサージと思った方がよさそうです。

かための歯ブラシは歯ぐきを傷つける恐れがあるのであまり選ばない方が良いでしょう。

子どもはまだ正しい歯ブラシの当て方が難しいため、やわらかめを選んであげると良いです。

 

お口が小さな方や奥歯を磨くため用にヘッドが小さい歯ブラシは便利です。お子様の仕上げ磨き用にも使えますね。

またタフトブラシと呼ばれるものも細部の汚れを落としてくれるのに有効です。

 

歯ブラシの回数としては1日3回、1回3分を目途に行いましょう。

 

最近食材宅配サービスのoisixでも取り上げられているCURAPROXというスイス製の歯ブラシが当院では一番人気の歯ブラシです。

ぜひ一度使用してみてください♪

  • 正しい歯ブラシの選び方
文字サイズ