news マスク生活で加速するたるみの対処法

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

マスクを着用することが日常茶飯事になった今日ですが、そのせいでなんと顔のたるみが加速してしまいます!

 

その原因ですが、やはり人と会う機会が減り口を動かしたり表情筋を動かすことが減ります。そのため顔や顔周りがたるんできてしまうのです。

これは年齢に関係なく起こります。顔のポジティブな筋肉の動きは意識しないと動きません。人はネガティブな表情でいる割合が7割だと言われています。ですから無表情でいる場合には筋肉は下へ引きずられる一方でどんどんたるんできてしまうのです。

 

ではどうやったらたるみを改善・対策できるのでしょうか?

 

それはマスクの下でも意識して笑顔を作ることです!笑顔でいることで顔の中の4つの筋肉を使い動かすことになります。

笑顔を作る際も、しわなどを気にされて控えめにされる方もいらっしゃるかもしれませんが実はそれはかえってしわを増やす原因になっているかもしれません。思いっきり奥歯1~2本を見せるように口角を横に広げたほうが良いのです!

 

また、笑顔以外にはうがいをすることもたるみ防止に有効です。唇をしっかりとしめることで口輪筋を鍛えることになります。

 

マスクをつけないことは避けられませんがたるみを防ぐことはできるので今日からやってみましょう♪

  • マスク生活で加速するたるみの対処法
文字サイズ