news いびき治療に米国生まれの舌の筋トレ!

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

今日はいびきに有効な舌の筋トレについてのお話です。

 

いびきはうるさいだけではなく場合によっては病気を引き起こしたり最悪死に至る場合もあります。

 

今日ご紹介するeXcite OSAはアメリカのFDAによって承認された新発想の器具です。

通常いびきは寝ている間に治療を行うものが多いですが、これは起きている短時間の間に装着するものです。

eXciteOSAは口にくわえて使うマウスピース型器具で、舌の上下に2つずつ、計4つの電極が付いてます。電極からは筋肉を刺激する弱い電流が流れ、電流の強さはスマホアプリから調節可能です。腹筋を電気で鍛えるやつみたいな感じでしょうね。治療にはまず6週間、1日20分このデバイスを使いますが、その後は週1回でOKになります。

 

実験に参加した人の中で、約20%の大きなイビキに悩まされていた人が症状が改善されました。また、無呼吸低呼吸指数もかなり改善されたそうでその効果は大きそうです。

しかし味覚異常、舌の痺れや吐き気などの副作用も報告されています。現段階ではこの装置を使うためには処方箋が必要で、ペースメーカーやインプラント、矯正装置を付けている人は使用できず、歯の検診を受けていることが前提になるようです。

 

アメリカのある大学の調査によると、いびきをかく人が必ずしも深刻な睡眠障害になるとはいいきれないそうですがそれでも閉塞性睡眠時無呼吸症候群に繋がるそうです。

 

新発想のこの治療装置はまだ改善点が多そうではありますが、治療法の選択肢が広がりいい展望が期待されそうです!

 

いびきでお困りの方、当院までご相談ください☆

  • いびき治療に米国生まれの舌の筋トレ!
文字サイズ