news 歯の詰め物が取れたときに知っておくべき5…

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
 
【歯の詰め物が取れた時、知っておくべき5つのこと】
 
①無理に詰め直したり接着剤でつけない
ご自分で無理やり詰め直したりしないでください。詰め物が壊れたり、歯が割れたりする危険があります。歯科医院では詰め物を装着するときに、噛み合わせを調整しているので、その噛み合わせが悪くなってしまいます。特に接着剤でくっつけるような行為は危険ですので絶対にしないでください。
 
②取れた詰め物はきちんと保管する
取れた詰め物がお手元にあれば保管して、歯科医院に渡して下さい。再利用できる場合もあります。保管する際はティッシュペーパーなどの柔らかい紙に包んで、そのまま放置せず、箱などの容器に入れておきましょう。詰め物の変形を防ぐことができます。
 
③取れた歯はしっかり歯磨きをする
詰め物が取れてしまった歯は、細菌に感染しやすく虫歯になりやすいです。また、食べ物のカスも詰まりやすくなります。他の歯よりも丁寧に歯磨きをして清潔な状態にしておき、できるだけ早く歯科医院に行きましょう。
 
④詰め物が取れた歯で噛まない
詰め物が取れた歯は非常に弱くなっています。噛む時にかかる力は意外に強いので、弱った歯で物を噛むと、ヒビが入ったり時には割れてしまうこともあります。特に硬い物は厳禁です。
 
⑤冷たいものや熱いものを控える
詰め物が取れた歯は、大変敏感になっています。冷たい物や熱い物を飲んだり食べたりすると、その温度差が刺激になって、しみたり痛んだりします。特に飲み物はお口全体に広がってしまうので、注意しましょう。食べ物の場合は反対側の歯で噛むようにして下さい。
  • 歯の詰め物が取れたときに知っておくべき5つのこと!
文字サイズ