news むし歯になりやすい人はいるの?

おはようございます。藤沢市の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

皆さんの中には毎日しっかり歯を磨いているのにそれでも虫歯ができやすいという方はいらっしゃいますか?

虫歯のなりにくい・なりやすいにはどのような違いがあるのでしょうか。

 

虫歯には口内環境、食べ物、細菌、時間が大きく関わってきます。

 

まず口内環境ですが、幼少期に歯の結晶の構造が強く作られるかどうかでその後どれだけ虫歯菌が作る酸に耐えられるかが違ってきます。また歯並びや歯の形でも細菌の停滞の仕方が変わってきます。

 

次に食べ物ですが、虫歯菌のエサとなる糖の量が多ければそれだけ虫歯のリスクが高まります。

 

時間は間食や食事をするタイミングや回数などが虫歯の発生に影響を及ぼします。

 

上述した以外には生活習慣や歯磨きが大きく関わってきます。例えば糖分の多い飲料を飲んだり、食べ物をダラダラ食べたり、歯磨きの磨き残しが多く口内の酸がそのまま残ってしまって歯を溶かすリスクが高まり虫歯が作られやすい環境になってしまいます。

 

先天的な要因を変えるのは難しいですが生活習慣などに起因する虫歯リスクは回避できます。歯の一本一本を磨ける歯ブラシを選ぶ、デンタルフロスや歯間ブラシを使用し磨き残しの可能性を減らす、また半年に一度くらいは歯石取りを歯科で行うなどが今からできるむし歯を減らす為の行動です。

もちろん定期健診もしっかりと行くように心がけましょう!

 

今年こそは歯の痛みを感じない一年にしませんか?☆

 

  • むし歯になりやすい人はいるの?
文字サイズ