news 歯周病は生活習慣病と関係する!

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 歯周病は生活習慣病と関係する!

おはようございます。

藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
【歯周病は生活習慣病と関係する!】
★糖尿病とは相互に関係
糖尿病と歯周病は、強い因果関係が確認されており、糖尿病の患者さんは歯周病が重度となりやすく、歯周病の治療をすると糖尿病も良くなると言われています。

★脳卒中を招くことも
歯周病が起こると、血管に歯周病菌が入り込み、歯周病菌が血管を狭めることに関係します。他の原因と共に脳の血管が詰まりやすくなります。

★肥満・メタボリックシンドロームになりやすい
歯周病が悪化すると、歯を支える歯根膜や歯槽骨が破壊されます。食べ物をよく噛むと満腹中枢が刺激されて満腹感が表れますが、よく噛めなくなるため、満腹中枢が働きにくくなり、食べ過ぎで肥満からメタボリックシンドロームに進んでしまいます。

★虚心性心疾患を起こしやすい
歯周病菌が血管を狭めることにより、心臓の冠動脈が動脈硬化をおこして詰まりやすくなります。

  • 歯周病は生活習慣病と関係する!
文字サイズ