news 健康は口元から♪

おはようございます、藤沢にある神谷デンタルオフィスです。

 

本日のテーマは“口腔内から健康を保とう”です!

 

寝たきりの状態が続く方は細菌に起因する肺炎の誤嚥性肺炎にかかりやすいことが判明しています。

また飲んだり食べたりする機能が低下することで唾液と共に細菌が肺に入りやすくなってしまうことがわかっています。

これらの機能低下によりウイルスの体内での増殖や重症化してしまうリスクが高まることがわかってきました。

 

私たちの体内にはインフルエンザを増殖させるNAという酵素があります。

抗インフルエンザ薬にはこのNAの働きを抑制させる作用があります。

しかし最近の研究で口内のプラークがこのNAを作り出してしまうことがわかりました。ですから、いくら薬を服用しても口腔内が清潔な状態に保たれていないと効かなくなってしまいます。

 

またNAだけでなく、歯周病になると色々な炎症物質や毒となる成分が作り出されそれらが私たちの身体に悪影響を及ぼすこともわかっています。

そのような状態のところに例えば新型コロナウイルスに感染すると重症化リスクが高まるという研究もされています。

 

このように口内環境や歯周病が想像もしていない病気を引き起こしたり体へ更に悪影響を及ぼしたりするようです。

 

新型コロナの影響で歯科検診の受診を控えていらっしゃる方も多いと思います。

しかし本格的な冬を迎えインフルエンザなどの流行が始まる前に一度検診にいらしてみてはいかがでしょうか?

当院ではアルコール消毒、空気清浄機の導入、定期的な換気、マスク着用などの対策を行っております。

健診予約のご連絡お待ちしております!

 

  • 健康は口元から♪
文字サイズ