news 『清掃性食品』について

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

食べ物には口の中をきれいに掃除してくれる『清掃性食品』といわれるものがあることをご存知ですか?

・食物繊維を多く含み糖質や油分が少なく硬くて飲み込みやすい食品
→キャベツ、セロリ、ニンジン、レンコン、レタス、ゴボウなど

・唾液の分泌を促してくれる食品
→酸味の強い梅干し、酢の物など

一方糖や油分が多く歯にくっつきやすい食品は『停滞性食品と呼ばれ、虫歯の原因となりやすいです
ポテトチップス、ビスケット、チョコレート、パン、カレー、スパゲッティなどがこれです。

これらの食品を一切口にしないというのは難しいかもしれませんが、停滞性食品の後に清掃性食品を食べることで、簡単な歯磨きのような効果が得られます食べる順番も大切です。

また、食事の後で日本茶やウーロン茶を飲むこと有効です。日本茶には抗菌作用のあるカテキンやフッ素が含まれており。ウーロン茶にはポリフェノールが含まれていることから歯垢を作りにくくします。

予防効果のある食品を取り入れたり、食べる順番を意識することで、虫歯になりにくい習慣を心がけましょう!もちろん食後の歯磨きもしっかり行ってくださいね

  • 『清掃性食品』について
文字サイズ