news 口内炎の原因

おはようございます。

藤沢市の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

口内炎の原因
口の中の炎症全般を「口内炎」といい、色々な種類があります。
もっともよく知られているのが、口の中に直径5~6ミリの白い潰瘍ができる「アフタ性口内炎」です。
アフタ性口内炎のほかに「カンジダ性口内炎」「入れ歯が原因の口内炎」があります。
口内炎が「2週間以上治らない」という場合は、早めの受診が大切です。

★再発性アフタ
ストレスや食生活の乱れがなどが原因となり起こります。
ビタミン剤や軟膏の処方やレーザー治療などがあります。

★カンジダ性口内炎
免疫力が低下することで口の中に常在するカンジダ菌が増殖し、炎症を引き起こします。
抗真菌薬でうがいを続けると症状が改善します。

★入れ歯が原因の口内炎
入れ歯が粘膜を刺激して潰瘍ができることがあります。
入れ歯を作り直し、口腔用軟膏を処方すると良くなります。

  • 口内炎の原因
文字サイズ