news 最近よく聞く「PMTC」って?

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
 
 
近年PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)が普及してきました。
専用の器具や薬剤を使用して、プロが行う歯のクリーニングのことを言います。
虫歯や歯周病の原因となる細菌の集合体が、歯の表面にバイオフィルムとして付着します。歯磨きでは取りきれないバイオフィルムをPMTCで取り除くことが出来ます。
 
 
虫歯や歯周病の予防には、正しい歯みがきが基本です。さらに定期的なクリーニングを受けることで完璧に近い予防が目指せます。PMTC未実施の口腔内は、PMTC実施済みの口腔内と比べ、1日の細菌数が常に高い数値で推移。一度落としても3~4ヶ月かけて少しずつ蓄積するため、定期的に落とすことが重要です。
 
 
PMTCをはじめとした歯科のメインテナンスが普及しているスウェーデンは、高齢者の歯の平均本数が日本に比べて多く、80歳以上では平均4本以上の差があります。また、歯が1本もない人の割合にはさらに大きな差があり、日本は80~84歳で16%、85歳以上で27%なのに対し、スウェーデンは80歳以上でたったの1%。メインテナンスの徹底が将来の歯の本数に大きく影響することは言うまでもありません。
 
 
まだまだ日本では「歯医者は痛くなったら行く」という方が多いですが、予防・メインテナンスのためにも、定期的に検診を受けることをおすすめします!
 
 
参考文献:『FRaU』2019.5月号
  • 最近よく聞く「PMTC」って?
文字サイズ